interview

仲間と切磋琢磨できる環境でさらなる成長を

仲間と切磋琢磨できる環境でさらなる成長を

ーPROFILEー

株式会社デルタソリューションズ 名古屋支社 BPO事業部 マネジャー
2015年2月、中途入社。大手企業の営業代行業務を請け負うBPO事業部で、グルメ情報総合サイトを担当するチームの戦略推進、業務マネジメントを行う。

販促の側面から、効果的な店舗運営をサポート

私たちは、名古屋エリアに展開する飲食店の販促活動を支援するため、当社が取り扱うグルメ情報総合サイトを活用した集客プランをご提案し、店舗のブランド認知を高めながら予約数、来客数を増加させることに取り組んでいます。

同じ業態のお店でも、顧客ターゲットや集客の課題がそれぞれ異なるので、店舗の特徴や魅力、周辺エリアの特性などをしっかり押さえたうえで、何が一番のネックになっているかを丁寧に紐解きながら、改善プランを組み立てていきます。狙い通りの集客効果を出し続けるために常にユーザー目線に立ち、時季に合わせた掲載プランやメッセージ内容など、どのようなアプローチがユーザーの目を引き、このお店にいってみたい、この料理を食べてみたいと思っていただけるかを考えご提案しています。

単に広告を売り込むという姿勢では、お店のファンを増やして売上を拡大させるという最終的な目標につなげることはできないので、広告をより効果的に活用いただくための予約体制やユーザーとのコミュニケーションフローなど、業務設計までサポートすることもあります。最近ではSNSやグルメアプリ、自社Webサイトなど店舗販促の選択肢が増えていて、自店舗にあったサービスを見つけ、有効的に活用することが難しくなっているように感じます。そんなお客様のお悩みを解消し、納得感を持って最適なサービスを選択いただけるように、私たちも販促やマーケティングのトレンドを把握して、有益な情報をお伝えできるよう努力しています。

価値観や強みの“違い”が、チーム力の源泉

デルタには中途入社メンバーが多く、さまざまなバックグラウンドを持つ方がいます。それぞれが独自の視点やアイディアを持ち込んで、知恵を出し合い事業を進めていくため、それが新たな刺激となって、これまでとは違う発想や取り組みを生みだしているのだと感じています。2021年からはグループ全体でDELNEWAWARD(デルニューアワード)という新規事業アイディアコンテストも開催されていて、担当事業外のアイディアであっても経営に対して起案する機会があるので、私もチャレンジしてみたいと思っています。

私自身も入社前はフード業界での経験しかなく、営業という仕事も初めてでした。自分に務まるのか不安に思い自信が持てない時期もありましたが、周囲のサポートもあって、何事も諦めずに取り組むことができました。特に前職で大事にしていた“相手の立場に立って考える視点”は、今の仕事にも通じる大切なことなんだと思えるようになってからは、これまでの経験や自分の強み活かすことができている実感が持て、一層楽しみながら仕事に臨めるようになっていました。

「人ができることを自分ができないのは悔しい」という負けず嫌い精神があったのも、頑張れた理由ですね。入社当時、営業成績の優秀な同僚に対してライバル心をいだきながら、自身のミッションに臨んでいたことを久々に思いだしました。チーム内で切磋琢磨しつつ、目標を達成することへのやりがいを感じる一方で、リーダーとして組織を牽引するために、どのような立ち振る舞いをすべきか、悩んでしまうこともありました。関わるメンバーがモチベーションを維持し、成長実感を得ながら高いパフォーマンスが発揮できるような組織にしたいという思いは変わらず、今後もそのためにできることを精一杯取り組んでいきたいと思っています。